みんなのサヨナラモンスター実践ブログ

このブログは、恐怖を減らすための教材「サヨナラ・モンスター」に取り組んで起こった気持ちの変化や、他の参加者の方の実践内容などを公開していくブログです。

ずっと裏切られ続けてきた…だから、人を信じることが怖い…。この恐怖が教えてくれるものは?

約 4 分
ずっと裏切られ続けてきた…だから、人を信じることが怖い…。この恐怖が教えてくれるものは?

ずっと裏切られ続けてきた…だから、人を信じることが怖い

小さい頃から人に裏切れ続けてきて、

親にも、兄弟にも裏切られ、騙されてきた。

今日は、そんなことを思い出した。

今日ある問題が発生したことで、ある人を疑ってしまい、その人が問題の原因だと決めつけたことを言ってしまった。

だけど、その原因を調査していくと、隠れた問題が見つかった。

結果、この問題の原因が僕の作ったシステム側にある気づきにくい隙間にある問題が原因だったのだ。

自分で生み出した問題であるのにもかかわらず、確実な原因を見つける前に相手を傷つけてしまった。

ここで自分は「ずっと裏切られ続けてきた…だから、人を信じることが怖い」、

そしてその恐怖から目を背けているから、

他人を疑って傷つけてしまうんだと思った。

つまり、過去の「ずっと裏切られ続けてきた…だから、人を信じることが怖い」が

「人はどうせだますし、嘘をつく」という「思い込み」となり、

それが今でも強いのだとわかった。

子供のころに、親にも、兄弟にも裏切られ、騙されてきた。

これがすごく悲しくて、怖かったんだ。

つまり、僕にとっても家族とは「裏切られ、騙され、信じられない関係」であり、

そこに依存している何かがあるから、

未だにそれを再現しようとしている。

その無意識のうちに再現しようとしている部分が、

今回の問題「自分で生み出した問題であるのにもかかわらず、確実な原因を見つける前に相手を傷つけてしまった。」

相手を疑って決めつけてしまったということ。

こうやって子供の時の家族の関係である

「裏切られ、騙され、信じられない関係」を未だに再現しようとしている自分に気が付いた

「どうせ俺なんて裏切られ、騙され、信じられない関係しか作れないんだ」という強い思い込みだ。

あの家庭で生きていくためには、「裏切られ、騙され、信じられない関係」は必要だった

だけど、今は違う。今は逆に不要。

その悲しみを感じ切って、過去の呪い、思い込みを解こう。

今回の問題で、相手が悪さをしていると思い込んだ。

それは過去の心の傷の再現。

現実は違った。

自分が問題を生み出していたのに気づかずに、相手のせいだと決めつけた。

その決めつける過程に、「裏切られ、騙され、信じられない関係」が当たり前だという思い込みがあった。

実際は、違った

相手は一生懸命、誠実に頑張っていた。

それを「どうせ人なんて…」とう「思い込み」で見てしまっていた。

これは、まさに僕自身。

相手の思い込みで断定的に話が勝手に進むのが恐怖

前に書いたように、恐怖していることを自分がやっている・・・

過去に、「裏切られ、騙され、信じられない関係」で育つ。

それを自分がそうなっていた。まさに恐怖に同一化しているということ。

今回の問題の相手にとっては、思い込みから決めつけた僕自身を、

信じられない人だと思っただろう。まさに相手は裏切られたと思ったかもしれない。

僕は今も、「裏切られ、騙され、信じられない関係」に恐怖し、

それに同一化していたのだと思う。

そして、それを無意識のうちに再現しようとしていたのだと思う。

信じると過去のように辛い思いをする。それが恐怖だった。

だから疑う方向に傾いている自分がいた。

それに気が付いたから止めていける。

ずっと裏切られ続けてきた…だから、人を信じることが怖い。

怖いのは知らないから

僕は、何を知らないか?

「信じる」「信頼」を知らないのだ。

なぜか?

それは、自分自身が「自分や他人を心から信じていない」からです。

やるべきことは、自分との自己信頼をもっと深めていくことだと思いました。

前よりは自己信頼が出来てきたけど、今回のことでまだまだ足りなさすぎることがわかりました。

本当の自己信頼が出来てくれば、

「ずっと裏切られ続けてきた…だから、人を信じることが怖い。」という恐怖なんて消えるでしょう。

それを超えた「信じる心」を手に入れるための経験だったのだと思う。

「ずっと裏切られ続けてきた…だから、人を信じることが怖い。」

ではなく

「過去を許し、信じぬく」こと。

それを手に入れたら、心は穏やかになるのだと思う。

「ずっと裏切られ続けてきた…だから、人を信じることが怖い。」という恐怖は

僕に足りない「信じる」「許す」ことの大切さを教えてくれているのだと思う。

 

やっぱり「恐怖は自分が知るべきことを教えてくれている」のだ。

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
1人が好きな方におすすめ!(誰も頼れない方向け!)

僕は、長い間(生まれてから殆ど)、、、
「色々な心の苦しみ」を、抱えていました。

「問題解決」を全くせず、、
心は悪化していき、「酷い恐怖」を抱えていました。

そして、恐怖している自分にさえ恐怖し、
無意識のうちに、誤魔化し続けていました。

そこから、自分の心を自分で救うために、
1人で、約6年間、自分の心と向き合い続けました。
その6年間の間に、何度も、「心が解放される体験」をしました。

心が解放されていくことで、少しずつ心が軽くなっていき、
気持ちの良い変化が起こってきて、新しい解釈や視点を手に入れることが出来ました。

一時は、親と、過去の「洗脳環境」を死ぬほど恨みました。
しかし、心が大きく変わり、
親への「恨み」が、区別した上での「感謝」に変わりました。

他にも、自分の心が、大きく変わりました。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
これを、1つの教材としてまめとめました。

「6年もの集大成」ともいえる、自分を救うための教材が完成!
(全額返金保証付き)

心の深い部分(無意識)にある、「モンスター(まとまり)」を
「書くこと」から開始して、”ある方法”で紐解いたら、
心に、大きなプラスな変化が起こりました!

「書くこと」が「癒し」に繋がることは、
研究からもわかっていることですが、

僕の場合は、普通に書き出すことでは、無理なレベルでした。
「サヨナラ・モンスター」という、特殊な方法で、心に良い変化が起こりました。

この素晴らしさを、多くの方に試していただきたく、
教材としてまとめ、大手販売サイトに商品登録(審査通過)し、
AmazonのKindleストアでも出版されました(審査通過)。

似たような「書くことで癒される方法」はたくさんありますが、
この方法は、僕が考えた完全オリジナルで、他にはない特殊な方法です。

自分を大切にして、自分の心の鍵を使って、
潜在意識(無意識)にアクセスし、心の深い分から変わる方法です。

本当に自分を変えたい…、そう思う方は、是非、試してみて下さい。
この方法で、多くの方が「プラスな気持ちの変化が起こった」と喜んでいます。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
この複合的に働きかける方法を、あなたにも知ってほしいと思っています。

90日全額返金保証付き

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)